Prof

profイメージ

運営者:チェケ太郎

性別:男

血液型:AB型

一言:どこ見てんねん

mail:info@
act-south.info

Contents

しっかり情報をチェックしよう

短期で派遣の仕事を!

派遣の仕事を短期で行いたいならしっかり情報をチェックしましょう。最近になって若い世代を中心に増加している「派遣社員」といった勤務方法は、他のパートやアルバイトと比較してどんな点が違うのでしょうか?
派遣とパート・アルバイトは時給制であることが多いですから、どこが違うのか分からないという方も多くいるかもしれません。派遣社員とパート・アルバイトの相違点として挙げることができるポイントは3つあります。

まず一つ目に挙げられるのは「派遣社員には面接試験がない」という点です。
通常であればパート・アルバイトとして勤務をする場合、求人に応募したら面接が行われて合否が決定します。
しかし派遣の場合は、企業側が派遣の面接試験をすることが禁じられているのです。しかし内心ではお互いどういった会社か、どういった人なのかという点は気になるはずです。そのため「顔合わせ」という名目で、双方が話し合う機会があることも少なくありません。しかしいつか正社員として採用される可能性がある「紹介予定派遣」のケースでは、法律改正によって事前に履歴書の確認や面接を行うことが可能になってきました。

二つ目は「派遣社員は契約期間が過ぎると雇用の契約も終了する」ということです。
パート・アルバイトの場合、短期や日払いの場合を除いて雇用期間が決められていないことが多いでしょう。しかし派遣社員であれば初めから期間が設定されていて、契約の更新をしない限り期限が過ぎてしまえば雇用契約が終了するのです。
契約期間が終了すると、新しい職を探さなければならないので、このような点は働き始める前に考えておくことが必要ですね。そして最後の点が「派遣社員は派遣会社に雇用されている」ということでしょう。
パート・アルバイトならば勤務先と直接契約を結んで働くことになりますが、派遣社員のケースであれば、契約をするのは登録をしている派遣会社です。実際に勤務するのは派遣先の企業なのですが、給料を支払うのは派遣会社です。
つまり、パート・アルバイトと派遣では、雇用主が異なるということですね。

footerイメージ

2014 © 短期で出来る派遣の仕事チェック!